第7話「大親分に花束を!」

第7話

今回の話は芸能界と反社会的勢力の黒い交際がテーマです。

なんとマミちゃん、日本マフィアの親分のお見舞いに病院を訪れるという、アイドルにあるまじき行動をとってしまいます。

さらに美談をでっち上げるために病院まで巻き込んでのヤラセを計画。

そんな芸能界の黒い交際の浄化のために、スクープを狙うフリーの芸能レポーター・スネークジョーさんの運命はいかに!?

ある日、パルテノンプロに病気で入院中の少年から

「難病の手術をするので、マミちゃんお見舞いにきてください」

という1通の手紙が来たところから事件が始まります。

そこで立花社長以下パルテノンプロは「マミが仕事をキャンセルしてまでその少年のお見舞いに駆けつける」という美談をでっち上げようとしました。

これはいけません。はっきり言ってヤラセです。

しかし例によって行き当たりばったりで先に病院前に芸能レポーターたちを呼んでしまいました。

2016-04-30 18.18.15

そしてここでアクシデント発生。

実はこの病院にはそんな難病の少年は入院してません。

手紙を出したのは虚言癖のある少年でした。

2016-04-30 17.18.57

ろくに裏も取らないからこうなるのです。

難病で入院していたのは虚言少年のおじいさんで、しかもそのおじいさんと言うのは反社会的勢力日本マフィアのボス銭亀為五郎親分でした。

パルテノンプロもここでやめれば傷は浅かったのに、今度はマミの提案で少年に仮病を使わせ、病院の院長まで巻き込んで何が何でも美談をでっち上げることにします。

2016-04-30 17.19.45

2016-04-30 18.25.57

もう確信犯です。

1つ嘘をついたらどんどんウソを重ねないといけないと言う、見本みたいな話になってきました。

2016-04-30 17.21.25

しかしこのウソを見抜いたのがフリーの芸能ジャーナリスト、スネークジョーさんです。

マミのあとをつけ見事にスクープ写真を撮りました!

2016-04-30 17.26.50

04-30 17.26.23

マミ「仮病を使って嘘をついたことはいけないけど、でも私何も悪いことはしてないわ。病気で苦しんでいる人をお見舞いすることがどうしていけないの?」

開き直りキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

しかし今も当時も芸能人と反社会的勢力とのおつきあいは絶対に許されないですよ。

しかも今回はヤラセまでしているのでレッドカード2枚です。

こんなスキャンダルが表に出たらもう2度と芸能界には戻れません。

そういえば最近同じように開き直りをして記者会見でウソを言った女性タレントがいましたが、見事に芸能界から消えていきました。

まさにセンテンススプリング!

2016-04-30 17.27.24

親分はここで反社会的勢力らしく暴力でこの件をもみ消そうとしますが

「おっと。オレは警察にも顔がきくんだ。スキャンダルが増えるだけだぜ」

どうやらスネークジョーさんの方が1枚上手です。

もうどうしようもないのですが、そこで奥の手発動。

ポジとネガが魔法というチート技でカメラを窓から落として壊してしまいました。

2016-04-30 17.32.00

2016-04-30 17.32.05

こうしてスクープに失敗したスネークジョーさん。

今度は頑張れ、マスゴミの知る権利・報道する権利を守るためw

ちなみに親分の手術のあともマミちゃんはクレープを持ってお見舞いにいったりして、反社会的勢力との黒い交際は続いているようです。

2016-04-30 18.38.50

今回は助かったけどこんなことしていたらいつか週刊誌に載っちゃいますよ。

気をつけてね、優ちゃん。

にほんブログ村 アニメブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする