【主役は綾瀬めぐみ】クリィミーマミのスピンオフが連載開始!

 1980年代に一世を風びしたテレビアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」。その公式スピンオフ作品「魔法の天使クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」が、Webマンガサイト「コミックタタン」で12月21日から連載されることになりました。

本作では、マミのライバル、綾瀬めぐみ(アニメでの声は島津冴子さん)が主人公。かつては芸能事務所・パルテノンプロの所属トップスターでありながら、マミの出現によりぞんざいな扱いを受けるようになってしまっためぐみが、嫉妬とライバル心をいだきながらも、マミの良き先輩として“そこそこ”なアイドル生活を送っていくーーというあらすじ。

めぐみは、マミこと森沢優とは対象的な大人っぽいキャラクター。一方で、プライドが高い分、マミに対する強烈な対抗意識を持ち、20時になると姿を消すマミの秘密を探ろうと画策するも、ことごとく失敗してしまうという、ちょっと不びんな存在として描かれていました。そんな彼女に親しみを感じるファンも少なくなく、今回のスピンオフでのヒロイン抜てきは待望の一作となりそうです。

(C)ぴえろ,(C)三月えみ/NSP 2018

ねとらぼエンタ

12月21日からコミックタタンという女性向けマンガサイトでクリィミーマミのスピンオフ作品が始まります。

主人公はあの綾瀬めぐみ。

ストーリーですがどうやら後日談ではなく、めぐみ視点で見た当時のお話のようです。

ということは後輩アイドルへの数々のパワハラ行為がストーリーのメインとなるわけですね。

裏ではクリィミーマミの正体を暴いて芸能レポーターに情報を流そうとしながら、人前(特に社長の前)では後輩思いの先輩を演じたりと、結構裏表があるところとかが描かれるのでしょうか。

他にも社長やマネージャーへの暴力行為DVなども欠かせないエピソードですねw

ところで今回この作品を描くのは三月えみさんという漫画家です。

どんな漫画を描くのかな、と……

アッーーーーーーー

とか

うわああっーーーーー(汗

と言いながら中を見てみる(ドキドキ

これ男が読んだらあかんやつやwww

めぐみさんがどうやって最後に立花社長を射止めたかという話になることを期待してたけど、立花さんと木所さんとかの話にならないようにお願いしますよw

にほんブログ村 アニメブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする